丸腰国家

著者名

足立力也

判型

新書判

定価

821円(本体760円+税)

発売日

2009/02/28

ISBN

9784594058722

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

コスタリカが中米という不安定な地域で軍隊を持たずにやってこられたのはなぜなのか? 「理想」ではなく「現実」のもとに非武装を選択した丸腰国家コスタリカの実像に迫る。

著者プロフィール

NoImage

足立力也
1973年福岡市生まれ。日本唯一のフリーランス・コスタリカ研究家。立命館大学大学院国際関係研究科博士課程前期課程修了。会社員時代を経て1999年からコスタリカに滞在し、国立ナシオナル大学大学院博士課程に在学、2000年に中退。コスタリカを描いたドキュメンタリー映画「軍隊をすてた国」アシスタント・プロデューサー。2004年参議院銀選挙では「みどりの会議」公認候補として全国比例区で立候補し、「経済成長至上主義」からの脱却と「スロー、スモール、シンプルな社会」への移行を訴えた。現在、コスタリカ・ピースツアーの企画、平和問題や教育問題などに関する執筆、講演を行い、紛争解決ワークショップや平和塾を手がけるなど、「平和の水先案内人」として幅広く活動を展開している。著書に『平和をつくる教育』(岩波ブックレット)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ