キャンプに連れて行く親は、子供を伸ばす!

著者名

坂田和人

判型

四六判

定価

1404円(本体1300円+税)

発売日

2009/06/30

ISBN

9784594059866

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

キャンプの効能とキャンプの実践法、野・沢・山・海遊び、身近にある自然観察など、自然現象を利用したアウトドアの醍醐味を指南。親子で楽しみつつ、簡単に実現できる「情操教育」を提案する一冊。

著者プロフィール

NoImage

坂田和人
1955年(昭和30年)東京生まれ。文化人類写学・映像ジャーナリスト。 Wilson School of Art and Craft絵画科終了。コロンビアカレッジ・シカゴ映画科修了。HCCハワイ大学コマーシャルアート写真科修了。世界中の先進国と僻地文化を比較検討する視点で近未来のパラダイムを考察している。日本修験道をはじめ、奥アマゾン、アンデス、ネパール、カムチャッカ、環太平洋諸島の探索を慣行とする。また、アフリカにて1万3000キロの旅、奥アマゾンマチゲンガ族との同居、ネパール横断、南米横断、カムチャッカ半島最高峰・クリチェフスカヤ登頂、ネパール・モリモトピーク登頂などを果たす。著書に『森の教室・生きもの賛歌』(共著・淡交社)、『spirit』(共著・小学館)など。ほか、「CDピュア アマゾン」(ビクターエンターティンメント)などがある。 モンゴロイド ネットワーク E-mail : kazuhito.sakata@gmail.com

シリーズ一覧

ページの先頭へ