ムネオの伝言

著者名

鈴木宗男

判型

四六判

定価

1404円(本体1300円+税)

発売日

2010/12/21

ISBN

9784594063313

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

12月6日に収監された著者が、検察の“犯罪でっち上げ”、沖縄県知事選で使われた機密費3億円、尖閣・北方領土問題の裏側、家族をはじめ支えてくれた人々への想いなどを語る。

著者プロフィール

1747.jpg

鈴木宗男
1948年生まれ。新党大地代表。前衆議院議員。中川一郎元農水大臣の秘書を経て1983年に初当選。1997年に国務大臣・北海道開発庁長官で初入閣、その後も沖縄開発庁長官、内閣官房副長官、衆議院議院運営委員長などを歴任。「やまりん事件」「島田建設事件」など4つの事件で「斡旋収賄容疑」と「受託収賄容疑」に問われて2002年に逮捕。2005年に新党大地を結成して国政復帰。容疑を否認して最高裁に上告していたが、2010年9月に最高裁が上告棄却を決定、異議申し立ても認められず、同年12月6日に収監されることとなった。

シリーズ一覧

ページの先頭へ