アメリカ本土空爆指令(上)

著者名

デイル・ブラウン 著 , 伏見威蕃

判型

文庫判

定価

1080円(本体1000円+税)

発売日

2012/02/02

ISBN

9784594065416

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

アメリカ空軍の歴戦の勇士マクラナハンは、科学技術の粋を結集した超近代的な集団を率いるリーダーだ。彼の目下の懸念事項は、中央アジアのトルクメニスタン情勢だった。資源豊富なこの国は、イスラム軍の侵攻を受け、さらには混乱に乗じたロシアによって首都を占領され、分断状態に陥っていた。危険なロシア大統領は、国連安保理の勧告を無視して占領地域を広げ、いまや秘密裡にミサイル配備まで進めていた。ロシアは武力による制圧を企図している――それを察したマクラナハンは、作戦行動に出る!極秘に展開するロシア軍に対し、マクラナハンは、最新鋭の無人ステルス機を使って巧妙かつ果敢に挑戦。しかしその行動は軍内部に嵐を巻き起こす。かたや、復讐を誓うロシア大統領は、自軍の配備の転換をはかっていた。これは米本土への空爆準備だ――そんなマクラナハンの分析は、米軍にさらなる波紋を広げる。そしてついにロシアが牙をむくとき、アメリカをかつてない悪夢が襲う……ハイテク軍事サスペンスの巨匠が復活! 圧倒的な兵器描写と豪胆な兵士たちの戦いを活写する、戦争冒険小説。

著者プロフィール

NoImage

デイル・ブラウン
1956年ニューヨーク州生まれ。ペンシルヴェニア州立大学に入学。78年に入隊後、B-52、FB-111爆撃機に乗務する。86年に退役(大尉)。『オールド・ドッグ出撃せよ』(ハヤカワ文庫)で作家としてデヴュー。『韓国軍北侵』『「影」の爆撃機』『炎の翼』(いずれも二見文庫)『アメリカ本土空爆指令』(扶桑社海外文庫)ほか、著書の多くはベストセラーとなる。ネヴァダ州在住。

NoImage

伏見威蕃
翻訳家。早稲田大学商学部卒。主な訳書、クランシー&ピチェニック『ノドン強奪』(新潮文庫)、ボウデン『ブラックホーク・ダウン』(ハヤカワ文庫)、ウッドワード『オバマの戦争』(日本経済新聞出版)、カスラー&ダブラル『絶境の秘密寺院に急行せよ』(ソフトバンク文庫)、ボンド『レッド・ドラゴン侵攻!』(二見文庫)、ブラウン『アメリカ本土空爆指令』(扶桑社海外文庫)、ほか多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ