邪教集団トワイライトの追撃(下)

著者名

ディーン・クーンツ 著 , 白石朗

判型

文庫判

定価

741円(本体686円+税)

発売日

1989/09

ISBN

9784594004781

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

冬なお暖かく、陽光あふれるカリフォルニアのコスタメサ。買い物を楽しむクリスティーンとジョーイの親子に、怪しげな老婆が突然まとわりついてきた。その場は逃れたものの、妖婆グレイスと、彼女が率いる謎の新興宗教〈トワイライト=黄昏教団〉の狂言者たちは、六歳の少年ジョーイとクリスティーンを脅かす。グレイスはジョーイこそ、悪魔が地上を支配するために遣わした〈反キリスト〉だと、信じているのだ。クリスティーンは私立探偵チャーリーに護衛を依頼したが、追跡者たちは、ジョーイの愛犬を殺し、ボディガードを殺し、家を焼いて執拗に迫ってくる―。日本でも人気爆発、娯楽小説の王者クーンツが放つ「読み出したら止められない」迫真の大型サスペンス追跡小説。

著者プロフィール

NoImage

ディーン・クーンツ
1945年ペンシルヴェニア州生まれ。60年代後半よりSF、サスペンスなどの分野で小説を書きはじめ、70年代後半以降はホラーを中心に『戦慄のシャドウファイア』(扶桑社ミステリー)など、毎年のようにベストセラーを世に送り出している。

NoImage

シリーズ一覧

ページの先頭へ