靖国神社
遊就館の世界

著者名

大原康夫

判型

A5判

定価

1543円(本体1429円+税)

発売日

2003/07/20

ISBN

9784594041366

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

靖国神社遊就館が新装オープンして一年が経とうとしています。近代日本の礎となられた英霊の遺品や祖国や家族への思い、遺族の思いなどが、訪れた者を感動させずにはおきません。本書は、初めて訪れる若い人にはもちろん、何度も足を運んだ人にも、靖国神社と遊就館の全体像が的確に把握できる内容となっています。

著者プロフィール

NoImage

大原康夫
國學院大學神道文化学部教授。昭和17(1942)年滋賀県主まれ。京都大学法学部卒、國學院大學大学院神道学専攻博士課程修了。昭和53(1978)年、國學院大學日本文化研究所に入り、助教授を経て、教授。主な著書に『現御神考試論』『忠魂碑の研究』『帝国陸海軍の光と影』『天皇』『平成の天皇論』『神道指令の研究』などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ