留学で人生を棒に振る日本人

著者名

栄陽子

判型

新書判

定価

756円(本体700円+税)

発売日

2007/03/23

ISBN

9784594053444

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

「アメリカの大学を卒業したのに、就職できない」「留学したのに、英語をしゃべれない」……。国際人を目指してアメリカに向かった若者を迎えるかくも過酷な現実。そこには「親の無知」と「業者の利潤追求」という、社会の暗部が潜んでいた! 留学の第一人者が告発する、信じられない実態!

著者プロフィール

NoImage

栄陽子
留学力ウンセラー。栄陽子留学研究所所長。昭和45年帝塚山大学卒業、昭和46年米セントラル・ミシガン大学大学院教育学部修士課程終了。昭和47年栄陽子留学研究所設立。平成5年、米メリー・ボルドウィン大学理事就任。エンディコット大学栄誉賞、サリバン賞、メダル・オブ・メリット(米工ルマイラ大学)などを受賞。主な著書に『留学の常識&非常識』(講談社インターナショナル)、『アメリ力大学ランキング』(国際教育出版)、『留学で人生を棒に振る日本人』(扶桑社)、『「逃げ上手」ほど生き上手』(ヴィレッジブックス)などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ