暴かれた[闇の支配者]の正体

著者名

ベンジャミン・フルフォード

判型

B6判

定価

1404円(本体1300円+税)

発売日

2007/04/29

ISBN

9784594053642

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

日本の権力機構は”彼ら”の番頭でしかなく、実際には「闇の権力」がこの国を支配している−−著者が指摘する「闇の権力」とは、アメリカを根城に世界を動かす「資本の力」だと言い換えることもできる。しがらみなきジャーナリスト、ベンジャミン・フルフォードが政治家からヤクザにまで繋がる巨大な支配構造を暴く。

著者プロフィール

98.jpg

ベンジャミン・フルフォード
1961年カナダ生まれ。外交官の家庭に生まれ、若くして来日。上智大学比較文学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大を卒業。『日経ウィークリー』記者、米経済紙『フォーブス』のアジア太平洋支局長などを経て、現在はフリーのジャーナリストとして活躍中。著書に『解体されるニッポン』(青春新書)、『ベンジャミン・フルフォードのリアル経済学』(日経BP社)、『ヤクザ・リセッション』(光文社ペーパーバックス)、『ステルス・ウォー』(講談社)、『闇の権力者たちのエネルギー資源戦争』(青春出版社)、『これが闇の権力イルミナティの内部告発だ!』(青志社)、『暴かれた[9.11疑惑]の真相』『暴かれた「闇の支配者」の正体』『[中国が目論む世界支配]の正体』『図解 世界『闇の支配者」』『日本を支配する『鉄の五角形」の正体』(以上、扶桑社)など多数

シリーズ一覧

ページの先頭へ