2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?

著者名

ひろゆき

判型

新書判

定価

799円(本体740円+税)

発売日

2007/06/30

ISBN

9784594053888

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

Google、YouTube、mixiなどのウェブサービスが注目されるが、国内のウェブ進化にとって、2ちゃんねるの功罪は計り知れない。管理人ひろゆきは、今何を考えているのか。「web2.0はマイナスイオンと同じ」「100年後に残るのはインターネットよりキティちゃん」など、その本質に迫る。

著者プロフィール

NoImage

ひろゆき
1976年、神奈川県出身。東京都に移住し、東京都立北園高等学校卒業後、中央大学へと進学。在学中に、アメリカのアーカンソー州に留学し、1999年5月にインターネットの匿名掲示板『2ちゃんねる』を開設、管理人に就任。東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役など、多くの企業に携わり、企画立案やサービスの運営、プログラマーとしても活躍する。2005年に株式会社ニワンゴの取締役管理人に就任する。2006年末、アップロードされた動画にコメントをつける機能を持ったサービス『ニコニコ動画』を開始し、大反響を呼ぶ。2009年1月2日に『2ちゃんねる』譲渡をブログにて発表。管理人を外れる。著者に『元祖しゃちょう日記』(講談社)、『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』(小社)、弁護士の牧野和夫氏との共著に『2ちゃんねるで学ぶ著作権』(アスキー)などがある

シリーズ一覧

ページの先頭へ