中国怪奇物語

著者名

駒田信二

判型

文庫判

定価

679円(本体629円+税)

発売日

2007/12/27

ISBN

9784594055561

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

生き返った死骸、呪いの人形、嫉妬する亡妻、あやかしの男女が織り成す怪奇と恐怖の物語。博覧強記の中国文学者・駒田信二が綴る数々の怪奇譚がついに復活!

著者プロフィール

NoImage

駒田信二
1914年〜1994年。大阪府生まれ。東京帝国大学で中国文学を専攻。旧制松江高等学校(現・島根大学)、早稲田大学等の教授も歴任。中国文学の翻訳、紹介のかたわら創作も精力的に発表、後進の指導にも熱心で、カルチャー教室の「駒田信二の小説教室」から芥川賞作家の重兼芳子を育てる。また同人雑誌批評が評価され、1979年度の菊池寛賞を受賞した。

シリーズ一覧

ページの先頭へ