プロ野球2.0

著者名

小島克典

判型

新書判

定価

778円(本体720円+税)

発売日

2008/03/01

ISBN

9784594055912

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

立命館大学の小島克典客員教授は、エージェントの団野村氏や北海道日本ハムファイターズの藤井純一球団代表らを招聘し、体談形式で講義を行い、学生に人気だ。待望の新書化。

著者プロフィール

NoImage

小島克典
1973年、神奈川県生まれ。日本大学芸術学部卒業。1997年横浜ベイスターズに入社、通訳兼広報を担当。2002年から新庄剛志のメジャー時代の通訳としてサンフランシスコ・ジャイアンツ、ニューヨーク・メッツ、ノーフォーク・タイズ(3A)の3チームでフロント勤務。2004年秋、ライブドアフェニックスGMとして球界に一石を投じる。2年間のライブドア勤務後、2006年に株式会社スポーツワークスを立ち上げる。立命館大学客員教授。著書に『夢のとなりで』(メディアアート出版)、『こんなぼくでも英語がしゃべれた』(三笠書房)

シリーズ一覧

ページの先頭へ