夏の水の半魚人

著者名

前田司郎

判型

四六判

定価

1728円(本体1600円+税)

発売日

2009/02/28

ISBN

9784594058784

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

小学5年・魚彦。ちょっとオカシイ母、足の不自由な親友・今田、転校生の海子……。魚彦の日常と、日常に潜む「エデンの園」からの旅立ちを描いた、不思議でリアルな物語

著者プロフィール

NoImage

前田司郎
1977年東京都生まれ。劇作家、演出家、俳優、小説家。和光大学人文学部在学中に劇団「五反田団」を旗揚げ。2005年『愛でもない青春でもない旅立たない』(講談社)で小説家デビュー、同作が野間文芸新人賞候補となる。06年『恋愛の解体と北区の滅亡』(講談社)が野間文芸新人賞、三島由紀夫賞候補に、07年『グレート生活アドベンチャー』(新潮社)が芥川賞候補になる。08年戯曲「生きてるものはいないのか」で岸田國士戯曲賞受賞。同年『誰かが手を握っているような気がしてならない』(講談社)が三島由紀夫賞候補に。最新刊に『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(幻冬舎)

シリーズ一覧

ページの先頭へ