東海道五十三次が超おもしろくなる本

著者名

街道の旅を楽しむ会

判型

文庫判

定価

669円(本体619円+税)

発売日

2009/08/28

ISBN

9784594060251

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

現代人以上に旅好きだった江戸時代の人々。その舞台になったのが東海道五十三次。「五拾三次の浮世絵で有名な広重は東海道を旅していなかった」など江戸の旅に驚き癒される本!

著者プロフィール

NoImage

街道の旅を楽しむ会
国内外を問わず、旅と歴史をこよなく愛する作家集団。スローでおおらかな江戸時代の文化、習慣、風俗にこそ、時間に追われ殺伐とした現代社会に癒しと安らぎをもたらす生き方のヒントがあるはず、という信念が本書の出版へとつながった。

シリーズ一覧

ページの先頭へ