田原の眼力

著者名

田原総一朗

判型

新書判

定価

799円(本体740円+税)

発売日

2010/02/02

ISBN

9784594061388

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

『週刊読書人』連載の「田原総一朗の取材ノート」より、変貌する日本について鋭く持論を展開したコラム93篇を収録。「政局」など4つのテーマから日本の危機が見えてくる。

著者プロフィール

NoImage

田原総一朗
1934年滋賀県彦根市生まれ。早稲田大学文学部卒業。岩波映画製作所、テレビ東京を経て’77年フリーに。現在は政治・経済・メディア・コンピューター等、時代の最先端の問題を捉え、活字と放送の両メディアにわたり精力的な評論活動をつづけている。テレビ朝日系で’87年より『朝まで生テレビ』、’89年より『サンデープロジェクト』に出演。テレビジャーナリズムの新しい地平を拓いたとして、’98年ギャラクシー35周年記念賞(城戸賞)を受賞。著書に『第三次世界大戦世界恐慌でこうなる!』(アスコム)、『田原の眼力』(小社刊)など多数がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ