なおかつ、お厚いのがお好き?|書籍詳細|扶桑社

なおかつ、お厚いのがお好き?

著者名

小山薫堂 企画 , 富増章成 哲学監修

判型

文庫判

定価

720円(本体667円+税)

発売日

2010/04/30

ISBN

9784594061906

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

マルクスの『資本論』、カントの『純粋理性批判』、ダンテの『神曲』など名作揃い18冊を世界で最も易しく読み解く! さらに『お厚いのがお好き?』誕生のきっかけが語られる小山薫堂氏×富増章成氏によるスペシャル対談を収録。

著者プロフィール

NoImage

小山薫堂
1964年、熊本県生まれ。日本大学芸術学部放送学科在学中より放送作家として活動を開始。1985年に「11PM」の台本にたずさわりデビュー。深夜の大ヒット番組「カノッサの屈辱」で注目を浴び、その後も「料理の鉄人」「ハンマープライス」など、数多くのヒット番組を手掛ける。ライフスタイルラボN35inc主宰。(株)オレンジ・アンド・パートナーズ代表。

NoImage

富増章成
1960年4月2日、岐阜県生まれ。中央大学文学部哲学科を卒業後、上智大学神学部にて学ぶ。現在、大手予備校講師。わかりにくい哲学・歴史的概念を日常語でかみくだいて説明し、知識のステップアップを手助けするため、授業や著作に専念している。主な著書に「哲学の小径」(講談社),「空想哲学読本」(宝島社),「賢者の思想がよくわかる本 西洋編」など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ