恋愛経済学

著者名

勝間和代

判型

四六判

定価

1404円(本体1300円+税)

発売日

2011/02/19

ISBN

9784594063412

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

経済評論家・勝間和代が書き下ろす初の恋愛本。愛する人との幸せを長く大事にしたいすべての人に贈る1冊。秋元康氏の推薦文付き。〜勝間和代の恋愛に対する鋭いマーケティングは男たちへの危険球である〜 秋元氏との巻末緊急対談も必読です!!

著者プロフィール

NoImage

勝間和代
1968年、東京生まれ。経済評論家。早稲田大学ファイナンスMBA、慶應義塾大学商学部卒業。当時史上最年少の19歳で公認会計士2次試験に合格し、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、チェース銀行、マッキンゼー、JPモルガン証券を経て独立。現在、株式会社監査と分析代表取締役、内閣府男女共同参画会議議員、中央大学ビジネススクール客員教授。2005年、『ウォール・ストリート・ジャーナル』で「世界の最も注目すべき女性50人」に選出。2006年、「エイボン女性大賞」を史上最年少で受賞。2008年、「第1回ベストマザー賞(経済部門)」を受賞。2009年、「世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leaders」に選出。少子化問題、若者の雇用問題、ワークライフバランス、ITを活用した個人の生産性向上など、幅広い分野で発言をしており、]ネットリテラシーの高い若年層を中心に高い指示を得ている。著書に、『起きていることはすべて正しい』(ダイヤモンド社)、『断る力』(文藝春秋)、『不幸になる生き方』(集英社)、『女に生まれたら、コレを読め ○活必勝法』『勝間和代の学び旅 マナベル』(ともに扶桑社)などがあり、著作累計発行部数は340万部を超える。Twitter(kazuyo_k)でも日本有数のフォロワー数があるほか、「勝間和代の人生戦略手帳」やBSジャパン「デキビジ」などを通じて、社会発信を続けている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ