1週間で脳から生まれ変わる技術

著者名

久恒辰博

判型

四六判

定価

1512円(本体1400円+税)

発売日

2011/03/04

ISBN

9784594063597

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

脳細胞を増やせば、「アイデアが生まれる」「失恋や仕事の失敗を引きずらない」など新しい自分になれる。東大准教授が教える、運動と食から1週間で脳細胞を増やす技術が1冊に。

著者プロフィール

NoImage

久恒辰博
1964年生まれ。東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻准教授。87年、東京大学農学部農芸化学科卒業、91年、東京大学大学院農学生命科学研究科助手、93年同博士、94〜96年アメリカ国立予防衛生研究所(NIH)脳疾患および脳卒中研究所(NINDS)客員研究員。99年より現職。海馬におけるニューロンの新生や脳回路の再生についての研究で知られ、2001年にはサルの脳で、大人になっても新しいニューロンが生まれていることをつきとめ世界的な注目を集める。著書に『「幸せ脳」は自分でつくる』『脳が喜ぶ生き方』(ともに講談社+α新書)、『なぜ、歩くと脳は老いにくいのか』(PHPサイエンス・ワールド新書)など

シリーズ一覧

ページの先頭へ