マル激TALK ON DEMAND 特別編
地震と原発 今からの危機

著者名

神保哲生 著 , 宮台真司

判型

四六判

定価

1620円(本体1500円+税)

発売日

2011/06/11

ISBN

9784594064280

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

3・11以降、数十万人が視聴したインターネット報道番組を書籍化。京大原子炉実験所の小出裕章氏をはじめ、地震や防災の専門家と共に、今も進行する危機を明らかにする

著者プロフィール

1802.jpg

神保哲生
ビデオジャーナリスト/1961年、東京都生まれ。15歳で渡米、コロンビア大学ジャーナリズム大学院修士課程修了。AP通信記者を経て93年に独立。テレビ朝日『ニュースステーション』などに所属した後、99年、日本初のニュース専門インターネット放送局「ビデオニュース・ドットコム」を設立。著書に『ビデオジャーナリズム』『ツバル―温暖化に沈む国』など、共著に『メディアの罠』など、訳書に『食の終焉』などがある。

1803.jpg

宮台真司
社会学者・首都大学東京教授/1959年、宮城県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。東京都立大学助教授、首都大学東京准教授を経て現職。専門は社会システム論。著書に『民主主義が一度もなかった国・日本』『日本の難点』『14歳からの社会学』『制服少女たちの選択』『システムの社会理論―宮台真司初期思考集成』『宮台教授の就活原論』など、共著に『父として考える』『原発社会からの離脱』『愚民社会』『おどろきの中国』などがある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ