生命ながらえて

著者名

入野和生

判型

新書判

定価

778円(本体720円+税)

発売日

2011/09/02

ISBN

9784594064679

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

2001年9月11日、NYツインタワーの崩壊に、中国銀行の8人をはじめとする日本人が巻き込まれた。生き延びた者、遺族、関係者への緻密な取材に基づいた迫真のルポ。

著者プロフィール

NoImage

入野和生
1947年岡山県生まれ。明治大学文学部卒業後、岡山放送(株)に入社後、報道部に配属。約20年間の取材現場では政治・経済畑を中心に歩く。取材現場を離れた後は報道番組やニュースのキャスター、解説委員を担当。報道部長、報道局次長、四国支社長、常勤監査役、特別顧問を歴任。常勤監査役時は、監査業務のほか社内コンプライアンスなどの啓発を推進し、企業不祥事を検証する「THE 記者会見』(吉備人出版)を出版。現在は就実大学・短期大学に勤務する傍ら、中国銀行系シンクタンク岡山経済研究所の月刊誌『マンスリーリポート』で「創業百年企業の経営理念」を連載中。趣味は読書、俳句、ゴルフ、備前焼、釣り。

シリーズ一覧

ページの先頭へ