蜜の味

著者名

大石静 著 , 百瀬しのぶ

判型

文庫判

定価

771円(本体714円+税)

発売日

2011/12/27

ISBN

9784594065430

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

叔父で医師の雅人に恋心を抱く直子は彼の傍で生きようと、医学部合格を果たす。が、雅人には病理医の恋人・彩がいた…運命の男を巡る“火花”の行方は常識を超える結末を迎える。

著者プロフィール

NoImage

大石静
東京都生まれ。日本女子大学文学部卒。脚本家。97年、NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」で向田邦子賞と橋田賞を受賞。主な脚本作品に「長男の嫁」「アフリカの夜」「巧妙が辻」等。小説作品に「四つの嘘」「セカンドバージン」、エッセイ集「ニッポンの横顔」等多数。

NoImage

百瀬しのぶ
東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。フリーライター。近年のノベライズ作品に、「おくりびと」「ラスト・フレンズ」「名前をなくした女神」「はやぶさ/HAYABUSA」「friends もののけ島のナキ」等多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ