ボクらの時代
自由になる技術

著者名

谷川俊太郎 著 , 箭内道彦 著 , 宮藤官九郎

判型

四六判

定価

1132円(本体1048円+税)

発売日

2012/03/24

ISBN

9784594065829

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

60余年におよぶ詩作はどこからくるのか? 母親に愛されることの意味、書くための技から幼少期の捉え方まで、80歳詩人の言葉が胸に響く。『ボクらの時代』(フジテレビ系)の単行本化。

著者プロフィール

NoImage

谷川俊太郎
1931年東京生まれ。詩人。1952年『二十億光年の孤独』(創元社)で詩人デビュー。試作の他、映画脚本・制作、翻訳、評論等、さまざまな表現活動を行う。62年「月火水木金土日のうた」で日本レコード大賞作詞賞、75年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、83年『日々の地図』で読売文学賞、85年『よしなしうた』で現代詩花椿賞、93年『世間知ラズ』で荻原朔太郎小、2008年『私』で詩歌文学館賞、10年『トロムソコラージュ』で鮎川信夫賞等、数々の賞を受賞。詩集、絵本、エッセイ、対談等、200冊以上の著作をもつ。近著に『トロムソコラージュ』(新潮文庫)、『一時停止』(草思社文庫)、『あなたのひとり旅』(M・B・ゴフスタイン著/現代企画室)、『マグノリアおじさん』(クエンテイン・ブレイク著/好学社)等。

NoImage

箭内道彦
1964年福島県生まれ。クリエイティブ・ディレクター。90年東京藝術大学美術学部卒業後、博報堂に入社。2003年、広告会社「風とロック」を設立。タワーレコード「NO MUSIC NO LIFE.」、東京メトロ「TO-KYO HEART」「TOKYO WONDER-GROUND」等、話題の広告を数多く手がける。フリーペーパー『月刊 風とロック』発行人。08年春より3年間、NHKトーク番組『トップランナー』の司会も務める。また10年には、同じ福島県出身であるサンボマスターの山口隆、THE BACK HORNの松田晋二、TOKYO NO.1 SOUL SETの渡辺俊美とともにバンド『猪苗代湖ズ』を結成、11年末のNHK紅白歌合戦にも出場した。近著に『風とロックの写真』(パルコ出版)、『871569』(講談社)、『サラリーマン合気道』(幻冬舎文庫)等。

NoImage

宮藤官九郎
1970年宮城県生まれ。脚本家。91年より松尾スズキ主宰「大人計画」に参加。96年より作・演出を手がける舞台「ウーマンリブ」の活動を開始。99年頃よりドラマ、映画等の脚本を数多く手がけ、02年『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞、読売文学賞(戯曲・シナリオ賞)他、03年ドラマ『木更津キャッツアイ』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、04年ゴールデン・アロー賞特別賞、05年ドラマ『タイガー&ドラゴン』でギャラクシー賞大正、舞台『鈍獣』で岸田國士戯曲賞、11年ドラマ『うぬごれ刑事』で向田邦子賞、等多数受賞。05年映画『真夜中の弥次さん喜多さん』、09年『少年メリケンサック』で監督を務める他、10年映画『ゲゲゲの女房』、11年舞台『アイドル、かくの如し』等俳優としての出演作も多数。またパンクコントバンド「『グループ魂』のギター暴動としても活動。

シリーズ一覧

ページの先頭へ