クトゥルフ神話への招待

著者名

J・W・キャンベルJr 著 , 尾之上浩司 訳 , 増田まもる 訳 , H.P.ラヴクラフト 著 , ラムジー・キャンベル

判型

文庫判

定価

864円(本体800円+税)

発売日

2012/08/02

ISBN

9784594066475

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

映画「遊星からの物体Xファーストコンタクト」の原作であるジョン・キャンベルJr.の名作とラヴクラフトの「クトゥルフの呼び声」の新訳版さらに英国の幻想作家ラムジー・キャンベルの未訳中短篇五本を収録。

著者プロフィール

NoImage

J・W・キャンベルJr
20世紀前半から中盤にかけて活躍した作家・編集者。代表作は「遊星からの物体X」(別題「影が行く」)。

NoImage

尾之上浩司
英米文学翻訳家・文芸&メディア評論家、主訳書:マシシン『ある日どこかで』(創元推理文庫)、『アイ・アム・レジェンド』(早川書房)他、多数。

NoImage

増田まもる
英米文学翻訳家。宮城県出身。主訳書:バラード『千年紀の民』(東京創元社)、マコーマック『ミステリウム』(国書刊行会)、カミンズ『もしも月がなかったら』(東京書籍)他、多数。

NoImage

H.P.ラヴクラフト
20世紀アメリカを代表する幻想作家。代表作は『ラヴクラフト全集』(創元推理文庫)で読める。

NoImage

ラムジー・キャンベル
イギリスの幻想作家。映画化された『無名恐怖』やS・キング絶賛の『母親を喰った人形』などの翻訳がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ