スケオタあるある

著者名

緒方貴子 漫画 , スケオタあるある委員会

判型

四六変判

定価

1080円(本体1000円+税)

発売日

2013/03/29

ISBN

9784594067939

ジャンル

シリーズ

関連タグ

フィギュアスケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

ソチ五輪を1年後に控えて、フィギュアスケート人気は過熱する一方です。新しいファンが増えるなかで、スケオタと自任する人たちの中には複雑な思いで周囲のスケート話に息をひそめている人も多いことでしょう。

(職場に内緒で一人でバンクーバー五輪観戦に行ったなんて、今さら言えない…)
(2万円強のチケットを昼夜2公演4日分買うなんて、頭おかしいとしか思われない…)
(飲み会を断るのに、早く帰ってオンリザ観戦したいと正直に言ったら、ドン引きされかねない…)

フィギュアスケートを愛するあまり、世間には理解不能なスケオタならではの「あるある」ネタを、編者である委員会がオタ仲間さんたちから広く集めました。トホホな自虐ネタあり、共感する苦楽あり、新たな発見あり……スケート観戦のお供に、オタ同士の話のネタに、ぜひご愛読ください。

スケオタのツボを心得た緒方貴子さんによるステキな漫画やイラストも必見です!

目次

★第1章 生態図鑑「スケオタあるあるベスト30」 夏でもダウンやカイロは必須/観戦時に水分摂取は極力我慢/会場に空席があると殺意を覚える/常にプレゼントのネタに悩んでいる/7月1日...
続きを見る

著者プロフィール

NoImage

緒方貴子
漫画家。『〜PAIR〜男子ペアフィギュア物語』をウェブ、携帯コミックサイトにて配信中。

NoImage

スケオタあるある委員会
日夜フィギュアスケート観戦、鑑賞、調査分析に励む編集・ライター業に携わる女子チーム。フィギュアスケートに関する情報発信をしている。

シリーズ一覧

ページの先頭へ