「反日思想」歴史の真実

著者名

拳骨拓史

判型

新書判

定価

821円(本体760円+税)

発売日

2013/06/04

ISBN

9784594068202

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

中国・韓国における反日思想の起源、そして現在に至るまでの反日の流れを「日中韓2000年の歴史」から解明。併せて、日本人がどのように反日思想を超克してきたかを明らかにする。

著者プロフィール

NoImage

拳骨拓史
1976年生まれ。作家。漢学、東洋思想、東洋史の研究を行い、名越二荒之助(元高千穂商科大学教授)、杉之尾宜生(元防衛大学教授)に師事。日本のみならず、中国・韓国などで論文や研究発表などを精力的におこない成果を挙げている。著書に『「日本と中国 」歴史の真実』(経済界)、『中国が憧れた理想の国日本』(草思社)、『日本陸軍に学ぶ「部下を本気にさせる」マネジメント』(扶桑社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ