中国「猛毒食品」に殺される

著者名

奥窪優木

判型

新書判

定価

799円(本体740円+税)

発売日

2013/12/02

ISBN

9784594068790

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

たとえ店頭になくても外食・加工食品には大量に……。「中国産」の危険性を解説する最新情報、決定版。

著者プロフィール

NoImage

奥窪優木
1980年、愛媛県生まれ。上智大学経済学部卒。大学在学中からフリーライター活動を開始。大卒後、実話誌記者となるも、エログロネタを追いかける日々に嫌気がさし、2004年に渡米。ニューヨークで出版社・新聞社勤務の後、帰国して、再びフリーライターに。2007年に再び居を中国・広州に移す。約1年間の滞在中、医療や知的財産権関連の社会問題を中心に取材を行う。2008年に帰国し、『週刊SPA!』誌上で「中華人民毒報」の連載がスタート。現在、週刊誌や月刊誌などを中心に、テレビのコメンテータとしても活躍中。著書に『中華バカ事件簿』(扶桑社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ