夜の経済学

著者名

荻上チキ 著 , 飯田泰之

判型

四六判

定価

1404円(本体1300円+税)

発売日

2013/09/26

ISBN

9784594069162

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

売春価格はファストフード店の時給の25倍!? 東大女子だと非処女可能性96%!? 風俗業界の経済学的分析から若者の幸福論まで、オリジナルデータが“ジョーシキ”を少し疑うヒントを示す。

著者プロフィール

NoImage

荻上チキ
1981年生まれ。評論家・編集者。メールマガジン『α SYNODOS』『困ってるズ』、ニュースサイト「シノドスジャーナル」編集長。政治経済から社会問題まで幅広いジャンルで取材・評論活動を行う。2010年3月より、週刊SPA!にて「週刊チキーーダ!」連載開始。著書に『検証 東日本大震災の流言・デマ』(光文社新書)、『セックスメディア30年史』(ちくま新書)、『ネットいじめ』(PHP新書)、『ウェブ炎上』(ちくま新書)。共著に『社会運動の戸惑い』(勁草書房)、『ダメ情報の見分けかた』(NHK出版)、『いじめの直し方』(朝日新聞出版)、『日本思想という病』『経済成長って何で必要なんだろう?』『日本を変える「知」』(いずれも光文社SYNODOS READINGS)。編著に『日本の難題をかたづけよう』(光文社新書)がある。

NoImage

飯田泰之
1975年生まれ。エコノミスト、明治大学政治経済学部准教授、(株)シノドスマネージング・ディレクター、財務省財務総合政策研究所上席客員研究員。東京大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。著書に『考える技術としての統計学』(NHKブックス)、『経済は損得で理解しろ! 』(エンターブレイン)、『飯田のミクロ』(光文社新書)、『歴史が教えるマネーの理論』(ダイヤモンド社)、『ダメな議論』(ちくま新書)、『ゼロから学ぶ経済政策』(角川Oneテーマ21)など。共著に、『脱貧困の経済学』(ちくま文庫)、『農業で稼ぐ経済学』(PHP研究所)など多数。出演番組に、テレビ朝日「モーニングバード」など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ