なまえのチカラ

著者名

土師彩鶴

判型

A5変判

定価

1080円(本体1000円+税)

発売日

2013/10/03

ISBN

9784594069315

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

名前は親から愛情込めて贈られる人生の最初のプレゼント。「不登校がなおった」など、名前を読み込んだ詩によって起きた数々の奇跡の紹介のほか、自分で書いてみる方法についても解読。

著者プロフィール

NoImage

土師彩鶴
女流書道家。社団法人日本創造書道連盟会長。飛龍会理事、奎星会無鑑査委員、毎日書道会会員、毎日女流書道会審査委員など。6歳から書をはじめる。その自由な感性で多彩な素材に筆を走らせ、生活に活かした書を提案する。和的でありながらモダンで洗練された独自のスタイルは評価が高く、近年では鷲ランプシェードや有田焼の創作ブランドも手がける。看板なし、広告なし、口コミだけで「名前を読み込んだ詩」が人気となり「なまえのチカラ」と名付ける。依頼は5年間で5000人を超え、常に3ヶ月待ち以上になる。

シリーズ一覧

ページの先頭へ