道州制で日本はこう変わる
~都道府県がなくなる日~

著者名

田村秀

判型

新書判

定価

821円(本体760円+税)

発売日

2013/12/02

ISBN

9784594069506

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

中央主権から地方分権というスローガンのもと、戦後何度も議論されてきた道州制。
現在でも多くの政党がマニュフェストに道州制を謳っているにもかかわらず、道州制はなかなか進展しない。
本書は地方自治に関してのエキスパートが、道州制の歴史的経緯から始まり、海外の状況も踏まえて道州制が抱える問題点を具体的、網羅的に解説する道州制バイブル。これ1冊で道州制の全てがわかる本。

著者プロフィール

NoImage

田村秀
1962年生まれ。北海道出身。東京大学卒業後、自治省などを経て2001年から新潟大学法学部助教授。2013年から法学部長・教授。専門は行政学、地方自治、公共政策。著書に『ランキングの罠』、『暴走する地方自治』(いずれも筑摩書房)、『自治体格差が国を滅ぼす』(集英社)、『道州制・連邦制―これまでの議論・これからの展望―』(ぎょうせい)他多数。

シリーズ一覧

ページの先頭へ