ジワジワ来る 関西

著者名

吉村智樹 著 , 石黒謙吾 プロデュース

判型

四六判

定価

1080円(本体1000円+税)

発売日

2014/11/25

ISBN

9784594071721

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

18万部超えの「ジワジワ」シリーズから派生した第6弾は 路上観察歴30年の著者が送る、オール関西の街ネタ466点!

片岡K氏による「ジワジワ来る」シリーズの新作は、吉村智樹氏による関西の街ネタ集。

「VOWやねん」「VOWでんがな」などの元祖バカ画像収集で知られる吉村氏が、自ら撮り歩いた面白看板、メニュー、貼り紙、情景…など466点をツッコミを入れつつ紹介します。 

著者プロフィール

NoImage

吉村智樹
大阪出身・京都在住の放送作家・ライター。関西での路上観察歴30 年。 これまで、関西版VOW三部作『VOW やねん』『VOW でんがな』『VOW やもん』」を上梓。さらに『吉村智樹の街がいさがし』『まぬけもの中毒』など、元祖バカ画像といえる様々な路上観察本をリリース。ポリシーは「自分で歩いて、自分で撮ること」「もうこれ以上、歩けない。そんな弱音の向こうに、珍看板はある」をモットーに撮り歩く。 放送作家としては、「LIFE ~夢のカタチ~」「ピーチ流!」など多数の人気番組(関西ローカル)を構成

NoImage

石黒謙吾
1961年金沢市生まれ。編集者。著書『盲導犬クイールの一生』(秋元良平・写真/文藝春秋)が、80万部のベストセラーに。2004年3月に映画化もされ大きな感動をよんだ。また、さまざまな図表を駆使し森羅万象を役に立たない方向に(!?)チャート化する“分類王”としては、『チャート式試験に出ないニッポンのしくみ』(扶桑社)がゴマブックスから『図解でユカイ』として復刻。13歳から30年間しゃべりちらしてきたダジャレ集『ダジャレヌーヴォー』が文庫解禁に。

シリーズ一覧

ページの先頭へ