森巣博ギャンブル叢書1
カジノ解体新書

著者名

森巣博

判型

B6判

定価

1296円(本体1200円+税)

発売日

2015/02/03

ISBN

9784594072117

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

国内のカジノ開業に向けておくる、カジノ語り第一人者の著作集

長くオーストラリアに在住しマカオを主戦場とする常打ち賭人兼作家のカジノやギャンブル小説等の作品集。「カジノはなぜ日本で非合法だったのか」をはじめ4点を収録。

著者プロフィール

NoImage

森巣博
1948年、日本生まれ。雑誌編集者・記者を経て、’75年のロンドンよりカシノ賭博の「常打ち」賭人を目指す。現在、オーストラリアを拠点とし、世界中の賭場を攻める国際博奕打ち。’94年度全豪牌九(パイガオ)選手権者。著書に「無境界の人」(集英社文庫)、『無境界家族』(集英社)、「神はダイスを遊ばない」(飛鳥新社)、「ろくでなしのバラッド」(小学館文庫)、「ジゴクラク」(光文社)など。「無帰属」の志を縦軸に、ギャンブル体験を横軸にして綴る、簡潔で明晰な文章には定評がある。「非国民栄誉賞」を生涯目標とする「不純文学」の鬼才。

シリーズ一覧

ページの先頭へ