仮面と生きた男

著者名

瀬崎智文 原案 , 沢村光彦

判型

四六判

定価

1512円(本体1400円+税)

発売日

2015/08/29

ISBN

9784594073237

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

大人気となった仮面の主人公を演じた俳優の不遇の生涯

昭和40年代特撮ブームの金字塔を立てた仮面の特撮番組「天空仮面」の主人公を演じたことから、その後の人生で仮面の呪縛から逃れられなくなってしまった俳優の生涯

著者プロフィール

NoImage
NoImage

沢村光彦
長崎県生まれ。大学卒業後、広告、映像関連企業に勤務。96年、プレイステーション用ゲーム「金田一少年の事件簿」のシナリオ執筆を契機にフリーランスとなる。以降、主としてゲーム、アニメ作品の脚本に携わる。熱烈な鬼太郎ファンで、水木しげる監修の映画『妖怪大戦争』(05/角川映画)の脚本を手がけたほか、『ゲゲゲの鬼太郎』(07/松竹)のノベライズも執筆。その続編にあたる本作『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』(08/松竹)では脚本も担当している。

シリーズ一覧

ページの先頭へ