死んだ後には続きがあるのか
臨死体験と意識の科学の最前線

著者名

エリコ・ロウ

判型

四六判

定価

1512円(本体1400円+税)

発売日

2016/09/01

ISBN

9784594075309

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

人生の意味、そして宇宙の謎がわかる、臨死体験の教え


世界中の臨死体験者たちから聞いた体験談、世界の一流科学者たちへの徹底取材、そしてその行きついた答えとは。有史以来、人類が追い続けてきた生死に纏わる壮大な謎に挑む。

著者プロフィール

NoImage

エリコ・ロウ
エリコ・ロウ Eriko Roweアメリカ在住の日本人ジャーナリス卜。早稲田大学第一文学部文芸専攻卒業。ニューヨーク大学ジャーナリズム大学院卒業。マンハッタン暮らし12年を経て現在、ニューヨーク州イサカにある人と環境に優しい生活村、エコビレッジから北米の環境、健康、社会、文化情報を日本のメディアに発信している。主著は『アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉』『聖なる旅の教え』(以上、扶桑社)、『アメリカ・インディアンの知恵』(PHP研究所)、『心がやすらぐヒーリング・メッセージ』(大和書房)他。

シリーズ一覧

ページの先頭へ