ますます、世界は解らないコトだらけ、なので調べてみた

著者名

阿部亮

判型

定価

778円(本体720円+税)

発売日

2017/02/14

ISBN

9784594076658

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

解らないことをトコトン追究した好評の本、待望の続編が登場!

「狛犬」「MI6」「大麻」……。身近にあるモノの、よく解らないコトを多くの文献をひも解いて、丁寧且つ平易に解説する好評本の第二弾。今回も興味深いテーマが満載!

著者プロフィール

NoImage

阿部亮
過払い金無料診断ダイヤル「10-20-30」のテレビCM、ラジオCMなどでおなじみの司法書士法人新宿事務所の代表司法書士。借金整理や過払い金の相談実績は30万人。ニッポン放送『阿部亮のNGO世界一周!』ラジオ番組メインパーソナリティ。夕刊フジの『阿部亮のつぶやき世界一周!』コラムを連載。東京都三宅村総合計画策定委員会元委員。北海道札幌西高等学校卒業。19歳で陸路を世界一周。中国奥地のウイグル族の男から哲学を学び、チベット自治区の青年から忍耐を学び、ネパールの牧師から英語と教育の意味を学び、パキスタンの青年に命を救われ、イランの青年に借金をし、シリアの国境で12時間以上も軍曹と語り合い、アラブの6歳の少年にビジネスの基本を学び、ニューヨークでは夢を叶えられない人間の寂しさを学び、最後は、お金が無くなって日本に帰国。新聞配達、建設、工場に始まり、人材派遣や営業マンに至るまで20種類以上の仕事を経験し、28歳で司法書士になる。2009年、日本の孤児院の子どもたち60名をディズニーランドに招待。2010年より、世界の貧困国に毎年1校ずつ学校を建設。現在までに、ネパールに4校、ミャンマーに4校、カンボジアに1校、アフリカ(ブルキナファソ)に1校、合計10校の学校を建設している。

シリーズ一覧

ページの先頭へ