日中韓2000年の真実

著者名

拳骨拓史

判型

文庫判

定価

734円(本体680円+税)

発売日

2017/03/29

ISBN

9784594077020

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

口を開けば嘘ばかりで歴史の歪曲が当たり前。嘘つき中韓に徹底反論!

南シナ海軍事基地建設と尖閣諸島。慰安婦像設置と反日の大統領候補。中韓との関係が全く好転しないなか、日本を貶める嘘を続ける両国に対し、三国関係の真実の歴史を突き付ける。

著者プロフィール

NoImage

拳骨拓史
1976年生まれ。作家。漢学、東洋思想、東洋史の研究を行い、名越二荒之助(元高千穂商科大学教授)、杉之尾宜生(元防衛大学教授)に師事。日本のみならず、中国・韓国などで論文や研究発表などを精力的におこない成果を挙げている。著書に『「日本と中国 」歴史の真実』(経済界)、『中国が憧れた理想の国日本』(草思社)、『日本陸軍に学ぶ「部下を本気にさせる」マネジメント』(扶桑社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ