天国の港

著者名

リサ・マリー・ライス 著 , 上中京

判型

文庫判

定価

1037円(本体960円+税)

発売日

2017/08/02

ISBN

9784594077532

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

イタリアの景勝地を舞台に大人気作家が贈る、官能のラブサスペンス。

イタリア南部の都市パーリで英語学校長代理を務めるホープに、謎の魔手が迫る。警護についたフランコのセクシーな魅力に警察嫌いのホープの心は揺れて……初期の傑作登場!

著者プロフィール

NoImage

リサ・マリー・ライス
官能的なロマンティック・サスペンスを中心に創作活動を展開。邦訳作品に『真夜中』シリーズ全三冊、『闇を駆けぬけて』『明日を追いかけて』(いずれも扶桑社ロマンス刊)など。

NoImage

上中京
関西学院大学文学部英文科卒業。英米文学翻訳家。訳書にライス『真夜中の男】他シリーズ三作、『闇を駆けぬけて』(扶桑社ロマンス)、ケント『嘘つきな唇』、ブロックマン『この想いはただ苦しくて』(以上、ランダムハウス講談社)など。

シリーズ一覧

ページの先頭へ