天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。|書籍詳細|扶桑社

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

著者名

山口真由

判型

新書判

定価

864円(本体800円+税)

発売日

2018/03/02

ISBN

9784594079215

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

普通の人に天才的な成果をもたらす“科学的根性論"の神髄。努力を技術に落とし込んだ画期的な書が、待望の新書化!

東大法学部を首席で卒業→財務省官僚→弁護士→ハーバード留学という輝かしい実績をつくった37の方法を、図解やイラストを交え、よりわかりやすく、実践的にパワーアップ。

【メソッド例】
・努力とは反復・継続すること
・努力するときのストレスは最小限に
・答えの丸読みでもOK
・わからない単語も辞書を引かない
・数字を正当に“偽装"する
・努力した自分自身を否定しない

(新書版のためのまえがきより)
本書は、私が初めて書いた本です。今でも特別な思い入れがあります。
当時は著作の執筆という初めての試みに苦心し、無我夢中で書き上げたものです。改めて読み返してみると、私の核となること、そして私が読者の方に伝えたかったことは、4年経った今でも変わらず、ブレていないことを実感しました。この本は、私の原点です。
「努力すること」を具体化する――それが、私がこの本でなしたかったことです。

著者プロフィール

2188.jpg

山口真由
弁護士。1983年、北海道生まれ。2002年、東京大学法学部に入学。在学中3年時に司法試験合格。4年生時に国家公務員第Ⅰ種試験合格。2006年に東京大学法学部を首席で卒業後、財務省に入省し、主に国際課税を含む租税政策に従事する。2009年9月、弁護士登録。現在は企業法務と刑事事件を扱う弁護士として働きながら、テレビ出演などでも活躍。

シリーズ一覧

ページの先頭へ