ジャパメタの逆襲

著者名

山野車輪

判型

新書判

定価

972円(本体900円+税)

発売日

2018/05/02

ISBN

9784594079529

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

LOUDNESS、X JAPAN、BABYMETAL、アニメソング……今や世界が熱狂するジャパニーズメタル!!

長らくジャパニーズメタルは、洋楽よりも「劣る」ものと見られていた。
国内では無視され、メタル・カーストでも最下層に押し込められてきた。
メディアでは語られてこなかった暗黒の時代から現在の世界的ブームまでを論じる、初のジャパメタ文化論。

★ジャパメタのレジェンド=影山ヒロノブ氏(アニソンシンガー)の特別インタビューを掲載!

【目次より】
はじめに――長き暗黒の時代を抜け、今や世界が熱狂するジャパメタ

第1章 ジャパメタとオタクカルチャーの邂逅(かいこう)
なぜガンダムの主題歌にへヴィメタルが使われなかったのか?/1980年代~2000年代ジャパメタシーンの変遷をたどる/アニソンをカヴァーする海外メタル・バンドたち/オタク臭漂うアニメ絵・萌え絵ジャケ! 「同人メタル」の世界 等

第2章 Xが興したヴィジュアル系
X JAPANが世界に認めさせたメイド・イン・ジャパンの音楽文化/ジャパメタ蔑視を打ち破った「紅」とYOSHIKIの突破力/待ち続けて20余年、X JAPANのニューアルバムはいつ出るのか? 等

第3章 嬢メタルからBABYMETALへ、
BABYMETALの源流には「国会のハマーン・カーン」がいた!/マッチョなヘヴィメタル・シーンで繰り広げられる嬢メタル戦国時代/世界唯一無二のアーティストBABYMETALが生まれた3つの要因 等

第4章 このジャパメタ臭に悶絶しろ! 名盤10選

【特別インタビュー】影山ヒロノブ(アニソンシンガー)
世界を熱狂させるアニソンシンガーのレジェンドが語る“アニソン魂”と“ジャパメタ”

著者プロフィール

NoImage

山野車輪
漫画家・ジャパメタ評論家。昭和46(1971)年生まれ。平成17(2005)年『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)を出版し、日韓関係のゆがみを鋭く指摘。『ニューヨーク・タイムス』、『タイムズ』など海外の新聞メディアでも紹介される。同シリーズは累計100万部突破。平成22(2010)年『「若者奴隷」時代』(晋遊舎)で、いち早く世代間格差と高齢者の問題を取り上げ、社会に警鐘を鳴らす。他に『なる☆まん!』(辰巳出版)、『マンガ海の武士道』(原作:惠隆之介、育鵬社)、『革命の地図 戦後左翼事件史』(イースト・プレス)など著書多数。ヘビメタマニアとしても5ちゃんねるや一部メタラーの間で有名。

シリーズ一覧

ページの先頭へ