金正恩が脱北する日

著者名

高永喆

判型

新書判

定価

896円(本体830円+税)

発売日

2018/07/02

ISBN

9784594079925

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

元韓国国防省北朝鮮分析官が暴く!緊迫の半島情勢

北朝鮮はもはや窮地に立たされている。核を保持してもアメリカからの攻撃の恐れがあり、核を放棄すれば金正恩体制は終わってしまう。リアルタイムで報道される北朝鮮問題に鋭く切り込む!

著者プロフィール

NoImage

高永喆
拓殖大学客員研究員。元韓国国防省北朝鮮分析官。1953年韓国全羅南道生まれ。1975年韓国朝鮮大学卒業(奨学生)、同年海軍将校任官、海軍大学卒業。1989年からは国防総省北朝鮮分析官(専門委員)、同日本担当官(防衛交流)を務める。 1993年、金詠三政権の軍部粛清により、全斗煥、盧泰愚の元大統領及び軍政治団体ハナ会らとともに逮捕。その後、金大中大統領の特別赦免・復権を受ける。1999年12月来日。テレビ、新聞、週刊誌、webなどで北朝鮮問題について精力的に提言している。 著書に『韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱』(共著/ベストセラーズ)、『国家情報戦略』(共著/講談社)がある。

シリーズ一覧

ページの先頭へ