劇場版 コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―

著者名

安達奈緒子 脚本 , 蒔田陽平 ノベライズ

判型

文庫判

定価

734円(本体680円+税)

発売日

2018/07/14

ISBN

9784594080143

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

シリーズ累計32万部突破!
この夏、大注目の映画のノベライズ版が全国公開に先立ち、早々に登場!

昨年、サードシーズンが大きな話題を呼んだフジテレビの大人気ドラマシリーズ『コード・ブルー』が、この夏、映画になって帰ってくる!

累計32万部突破の大人気シリーズの最新刊! 7月27日(月)より全国東宝系にて公開される『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命―』のノベライズ本が、なんと映画公開前に登場します!

映画を観てから再び活字の世界で感動の余韻に浸ることも、先に読んで想像をふくらませてから映画の世界に浸ることもできます!

3週間後に、藍沢はレジテントとしてトロント医大に派遣され、緋山は周産期医療センターへ――。藍沢、白石、緋山、冴島、藤川は、これが「別れ」を意味することに気づきながらも、多忙な日々を送っていた。そんなある日、旅客機が乱気流に巻き込まれ多くの乗客が負傷する大事故が発生し……。次々と襲ってくる困難に向き合いながら、彼らは命の尊さ、仲間や家族の存在について、改めて考えさせられる。そこで導き出された答えは……。シリーズ最大のスペクタクルで送る感動巨編!

著者プロフィール

シリーズ一覧

ページの先頭へ