私の好きな元気レシピ

著者名

栗原はるみ

判型

AB判

定価

1296円(本体1200円+税)

発売日

1999/04/01

ISBN

9784594601812

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

うど、ふき、たけのこなどの季節の野菜、みょうがや青じそ、バジルといった和洋ハーブ、豆、ごま、海草などの乾物。「体にいいから食べなさい」といわれるこれらの素材は、もともと栗原さんの大好物ばかり。おいしく食べてそのうえ元気になる、こんな料理を満載したのが本誌なのです。身近な野菜、肉、魚と組み合わせることで、味付けのバリエーションも一気に広がり、家族の人気メニューに。栄養があるから食べるのではなく、喜ばれるからつい作ってしまう、おいしいからしょっちゅう食べてしまう、そんな健康の素が季節の香りとともに食卓へ上ります。
 優しい香りや独特の歯ごたえに出逢う春、体がシャンとしそうな野菜たっぷりの春野菜レシピ、気軽にサラダやスープをつくってみると、「おいしい」「体にいい」が身近に感じられる豆レシピ、干ししいたけや切り干し大根には、生とは違うおいしさがあり、新しいメニューがひろがる乾物レシピ、小魚を使った常備菜は、ごはんとの相性抜群、小魚レシピ。『すてきレシピ』誌上でも人気の高いゴマ料理の数々、旬の香味野菜など、おいしくて作りやすいレシピがいっぱい。ハーブ類の保存法、海草や乾物類の上手な戻し方などの丁寧なアドバイス付き!

著者プロフィール

NoImage

栗原はるみ
1947年、静岡県下田市生まれ。26歳で栗原玲児氏と結婚し、一男一女に恵まれる。家族のための日常の料理作りが、幅広い年齢層から支持を得て人気料理家に。生活提案型のショップ&レストラン「ゆとりの空間」やショップ「share with Kurihara harumi」をプロデュース。ミリオンセラーとなった『ごちそうさまが、ききたくて。』(文化出版局刊)を始め、『伝えていきたい日本の味』『復刻版 もてなし上手』(ともに小社刊)など著書多数。季刊誌『栗原はるみharu_mi』(小社刊)も刊行中。

シリーズ一覧

ページの先頭へ