葬儀・相続 手続きとお金

著者名

吉川美津子 監修 , 児島充 監訳

判型

A4判

定価

972円(本体900円+税)

発売日

2018/07/17

ISBN

9784594612962

ジャンル

シリーズ

関連タグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

この本の内容

身内の死は、遺族にとっては“始まり"。さまざまな手続きに備えましょう。

身内の“人生の終わり"に立ち会う――。
誰もが経験することはわかっていても、いざ直面すると気が動転してしまうもの。
でも、その瞬間から通夜や葬儀・告別式に向けた準備が始まるのです。各種手続きや届け出など、やらなければならないことはたくさんあります。
手続きの中には、期限が定められているものもあります。
遺品生理や形見分け、法要、納骨なども故人を偲ぶ大切な弔いの儀式。
臨終から1年間は、あっという間に過ぎていくものです。
一緒に過ごした日々をいとおしむ時間を増やすためにも、あらかじめ、手続きの流れや費用について把握しておきましょう。
本書は、誰にでも読みやすくわかりやすいようにまとめた1冊です。

<構成>
Part1 亡くなった直後から葬儀までの段取りとお金
関係者への連絡と搬送、安置について/死亡診断書の依頼と受け取り/死亡届の記入と提出/埋火葬許可証の交付を受ける/葬儀社選びのポイント/葬儀の形式とかかる費用の目安/菩提寺への連絡と法要の手続き/通夜、告別式をとり行う/葬儀と葬儀直後のQ&A

Part2 葬儀後に行う手続きと遺族年金の受け取り
法要と形見分け、納骨について/健康保険資格喪失の手続き/世帯主を変更したいときの手続き/年金受給の停止と未支給年金の請求/名義変更や解約が必要な手続き/葬祭費・埋葬料の申請/遺族年金に関する手続き/遺族基礎年金の手続き/寡婦年金と死亡一時金/葬儀後に行う手続きのQ&A

Part3 相続の基礎知識と手続き
相続人は誰になるのかを確認する/戸籍を調べて相続人を特定する/相続財産がどれくらいあるか調べる/遺言書があるかを確認する/遺産の分け方を相続人で話し合う/遺産分割調停を行う/法定相続情報証明制度を活用する/遺産を引き継ぐ手続きをする/相続税の計算と申告、納付/相続についてのQ&A

Part4 お墓と仏壇の基礎知識と手続き
選択肢が広がるお墓事情/先祖代々のお墓を引き継ぐ/新たにお墓を建てる/お墓の引っ越しと墓じまい/分骨して大切な人を近くに/仏壇に本尊を祀る/お墓と仏壇についてのQ&A

著者プロフィール

NoImage

吉川美津子
葬儀・お墓・終活ソーシャルワーカー

NoImage

児島充
司法書士

シリーズ一覧

ページの先頭へ