韓国人が暴く 黒韓史

韓国人はなぜ、天皇を憎むのか 待望の第三弾!

日韓間に横たわる無数の溝をえがき話題沸騰となった文明論第三弾!至るところに根をおろしている「正統性」という名の亡霊とは…黙殺されてきた「反日」の系図を辿る!

Editor's Choice 編集者イチオシ本

ぼくらの真実

 もし仮に米国民が他国の工作員に国内で襲われ、拉致されたら、米政府はどういう措置をとるだろうか? 2006年8月16日、北方領土・歯舞群島の水晶島付近で操業中の根室市の漁船「第31吉進丸」がロシア国境警備局の警備艇により追跡~銃撃・拿捕され、乗組員一人が死亡したが、ロシア側は国境侵犯密漁事件であり、正当行為とした。では、小笠原諸島の中国漁船による赤珊瑚漁は国境侵犯密漁事件ではないのか? なぜ日本の海上保安船は実力行使しなかったのか? 国家の最低限の義務は「国民の生命と財産を護ること」である筈だ。それを日本国家はなぜ果たさないのか? 日本は独立国家と言えるのか? 青山氏待望の新作は、国際的にみて「?」が幾つも浮かんでくることを平気でやっている祖国の根っこにある問題を浮き彫りにし、読者とともに考えていく〝道標〟である。小学高学年でも理解できるよう、平易な文章に徹し、懇切丁寧に祖国の「根本問題」を説き明かす。読了すれば一筋の光明が読者一人ひとりに差し込んでくる希望の書でもある。

ジャンルから本を探す

レーベル・シリーズから本を探す

著者一覧から本を探す

ページの先頭へ