著者プロフィール

NoImage

三浦朱門
1926年、東京生まれ。東京大学文学部言語学科卒。日大芸術学部の教職に就くとともに第15次『新思潮』に加わり作家活動に入る。1967年、『箱庭』で第14回新潮文学賞受賞。1985年4月〜1986年8月、文化庁長官を務める。現在、日本藝術院院長。著書に『箱庭』『武蔵野ものがたり』『常識として知っておきたい「世界の中の日本」』『出る杭 日本の宿命』『うつを文学的に解きほぐす』『老年の品格』『「老い」を愉しめる生き方』『老年のぜいたく』など多数。

検索結果一覧

「三浦朱門」 検索結果一覧

5件中 1 - 5件 を表示

夫婦口論

定価

670円(税込)

発売日

2015/09/30

夫婦口論

定価

799円(税込)

発売日

2011/09/02

夫婦口論

定価

1512円(税込)

発売日

2009/11/20

親と教師の顔が見たい

定価

1620円(税込)

発売日

2005/02/02

国のこころ 国のかたち

定価

1749円(税込)

発売日

2002/04/24

 
ページの先頭へ