石井陽一 検索結果一覧 | 扶桑社

著者プロフィール

NoImage

石井陽一
1930年東京生まれ。神奈川大学名誉教授、NPO法人トランスペアレンシー・ジャパン事務局長。専門はラテンアメリカ地域研究。慶應義塾大学法学部及び経済学部卒業後、海外移住事業団(JICAの前身)に勤務。スペイン留学、サンパウロ、リオデジャネイロ、サンフランシスコ勤務を経て、神奈川大学に転進。著書に『スペイン文契約書 実務と法制的背景』(芸林書房)、『麻薬戦争 南北アメリカの病理』(創樹社)、『世界の汚職 日本の汚職』(平凡社新書)、『民営化で誰が得をするのか』(平凡社新書)など。

検索結果一覧

「石井陽一」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

ページの先頭へ