著者プロフィール

NoImage

嘉納愛子
嘉納愛子、1907(明治40)年、大阪生まれ。 東京藝術大学の前身「東京音楽学校」を卒業後、作曲家の山田耕筰に弟子入りし、声楽家としてラジオや公演で活躍。 旧家として名高い灘の造り酒屋へ嫁いでから、音楽から遠ざかっていたが、ひとり息子の急死を期に指導者として音楽活動を再開。相愛大学、大阪樟蔭女子大学、大阪芸大などで79歳まで教鞭をとり、その後も自宅に生徒さんを迎えてレッスンを行っている。

検索結果一覧

「嘉納愛子」 検索結果一覧

1件中 1 - 1件 を表示

五十、六十、花なら蕾 七十、八十、花盛り

定価

1404円(税込)

発売日

2014/06/25

   
ページの先頭へ