著者プロフィール

NoImage

藤井青銅
作家・エッセイスト・脚本家。24歳で、第1回「星新一ショートショートコンテスト」入選を機に作家となり、同時に放送の世界でも活動をスタート。「夜のドラマハウス」、「オールナイトニッポン・スペシャル」、「NHKFM青春アドベンチャー」をはじめ、書いたラジオドラマは数百本をのぼる。また、初のヴァーチャルアイドル「芳賀ゆい」を創り、民法連放送活動部門賞受賞。腹話術のいっこく堂を衝撃的に売りダサい、芸術祭新人賞受賞。ほかに、ケータイのギャル文字ブームも紹介するなど、プロデュース面でも活躍。作家としては、『東洋一の本』(小学館)を著し、日本の国語辞典に、はじめて「東洋一」という項目を載せた。ほかの著書に『ラジオな日々』、『略語天国』(以上小学館)、『TV・マスコミ「ことば」の真相』(メディアファクトリー)、『誰もいそがない町』(ポプラ社)、『歴史Web』(日本文芸社)、『「超」日本史』(扶桑社)など。

検索結果一覧

「藤井青銅」 検索結果一覧

3件中 1 - 3件 を表示

ゆるパイ図鑑

予価

1080円(税込)

発売日

2014/08/01

電子版あり

あんまりな名前

定価

1296円(税込)

発売日

2008/07/30

「超」日本史

定価

524円(税込)

発売日

1996/09/27

ページの先頭へ