Numero TOKYO No.115 APRIL 2018
夢中になるって、こんなに素敵!

定価

720円(本体667円 + 税)

発売日

2018/2/28

JANコード

4910171990481

雑誌コード

17199-04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

Contents

Amore
夢中になるって、こんなに素敵!

■ 荒木経惟 × 中山美穂「愛・情」
■ 菅田将暉の歌と言葉
■ 無類の映画人、斎藤工の多彩な顔
■ ステラ・マッカートニー 独占インタビュー
■ 猫のいる暮らし

★特集★
愛すべきものたちと
その服、その毎日が「好き」かどうか。今、選ぶべき答えは、あなたの中にある。

「“大好物"アイテムでファッションフリーダム! 」
春夏トレンドには、ファッショニスタ大好物のPVCやロゴ、フェザーなどが目白押し。

「偏愛をひとさじ」
“人とは違う"に魅了されるファッションラヴァーに贈る愛らしい逸品たち。

「気になるあの人の“アモーレ"とは?」
ファッション業界の最先端で活躍するモデルやクリエイターらが、今プライベートで夢中になっているコトを徹底リサーチ。

「愛しい犬、美しい靴」
日本の文化を独自に切り撮るフランス人写真家、シャンタル・ストマンによる撮り下ろし。

「クリエイターと猫の特別な関係」
ファッション界で活躍するクリエイターたちの猫との暮らし。

★FASHION★
「ファッショニスタがいま夢中なリアルスタイルを盗む! 」
コレクション会場にいるファッションピープルたちの旬なトレンドをチェック。

「ピンクはずっと女の味方」
誰だって無条件にワクワクするピンク。甘いけれど甘すぎない、新鮮なピンクのおしゃれを身に着けて。

★PEOPLE★
「荒木経惟 × 中山美穂『愛・情』」
映画『東京日和』(1997年公開)で荒木経惟の最愛の妻・陽子の役を演じた中山美穂。
初のフォトセッションでは、彼女の豊かすぎる情感と、ひとりぼっちの美しさを引き出した。

「菅田将暉の歌と言葉」
いま最も勢いのある俳優、菅田将暉が音楽という新たな表現に挑む。

「無類の映画人、斎藤工の多彩な顔」
映画、ドラマ、CMなど俳優として幅広く活躍する斎藤工と、写真、映像製作、監督とマルチな才能を発揮する、もう一人の齊藤工。類いまれな映画人に迫る。

「ステラ・マッカートニーのミラクル」
ハイファッションとサステイナビリティの両立を打ち出すステラに独占インタビュー。

「ソフィア・コッポラら女性が憧れる女性たち」
生き方から勇気とモチベーションを受け取れる、女性が憧れる女性とは。

★BEAUTY★
「春夏を先取り! トレンドメイク」
最旬リアルビューティはランウェイがお手本。日常に取り入れやすいエッセンスをレクチャー。

★CULTURE★
「ウィリアム・クライン×若手写真家たちが写す“都市の行方"」
写真家ウィリアム・クラインと彼の“恐るべき子ども/孫たち"による、次世代の都市表現。

★連載★
「きっかけは“コレ"でした vol.88 松山ケンイチ」
「男の利き手 遠藤憲一」

Numero TOKYO の本

ページの先頭へ