Numero TOKYO No.116 MAY 2018
この春、私は何色になる?

定価

720円(本体667円 + 税)

発売日

2018/3/27

JANコード

4910171990580

雑誌コード

17199-05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

Contents

POP
■モードも気分も人生も“ポップ"にいこう!
■永遠のポップアイコン、黒柳徹子
■水原希子、自身のブランドOK発信!
■最上もが、今だから語れる胸の内

★巻頭特集★
「モードも人生も楽しむ合言葉は“ポップ" この春、私は何色になる?」
ーモードとアートが出合ったらー
“アート"をデザインに落とし込み、独自のコレクションを発信したブランドからのメッセージ。
ー“ロゴ"に夢中! ー
ブランドを象徴するアイコニックな最旬ロゴアイテムをご紹介。
ーモンスターと愉快な仲間たちー
ポップな気分を盛り上げてくれるアイテム大集合!
ー大人のカラー遊びはポップに大胆にー
今春のカラーの楽しみ方はカラーブロッキングをマスターすること!
ー野村訓市がナビゲートするポップアイコン今昔物語ー
ーNuméro TOKYO編集部が選ぶポップなインスタ21ー

★PEOPLE★
「永遠のポップアイコン、黒柳徹子」
黒柳徹子さんが小誌に初登場。ポップたる所以をロングインタビュー。

「水原希子というインスピレーション」
モデル、女優、クリエイター……さまざまな顔を持ち、海外からも注目を集める水原希子のポップワールドへ!

「最上もがのポップな吸引力」
新しい“最上もが"として転換期を迎えるいま、アップデートされた魅力に迫る。

★LIFE STYLE★
「食パン大好き」
いま最もアツいパン、それは食パン! とっておきの食パン情報をお届け。

★BEAUTY★
「トレンドはセルフ! 自宅でできるポップネイル」
自爪ケアで定評のある「ロングルアージュ」とモード派に愛される「uka」の2つのネイルサロンが、自宅でできるセルフネイルを伝授。

★ART★
「アーティストたちが描く“東京ポップ"」
8人のアーティストにが考える、東京ポップのヴィジョンとは。

「京都×アート写真の冒険へ! 」
日本最高峰のアート写真フェスティバル「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2018」が今年も開幕。見どころから、併せて楽しみたい京都のおすすめまで。

★連載★
きっかけは“コレ"でした 「長澤まさみ」
男の利き手 「 中村獅童」

Numero TOKYO の本

ページの先頭へ