ハードボイルドの名匠ジョー・ゴアズの長編、ひさびさの日本紹介です。

rojonojiken.JPG

■オンライン書店で購入する
amazon7&Y楽天ブックサービスbk1

 舞台は、1953年のアメリカ南部。
 旅をする青年は、浮浪者とまちがわれて収容所送りに。
 そこで、ある事件に巻きこまれるのですが……

 主人公の青年は、ジョージアから、メキシコ、ラスヴェガス、カリフォルニアと放浪をつづけ、次々と事件に遭遇します。
 最終的に、サンフランシスコで私立探偵事務所の助手になり、探偵修業をはじめることになるのですが、予想もしない悲劇が待ち受けます。
 絶望のなかで彼が見つけた真実とは……?

 青春の放浪を描いた物語が、一気にミステリーとして昇華する結末は、巨匠ならではの技。
 ぜひご堪能ください。

2007年7月27日 12:03

コメント(2)

Comment

  • うれしいっ! ミステリマガジン9月号の貴社広告で発刊を知りました。投票を終えたら、その足でご近所のジュンク堂書店へ向かいます。ホント、よくぞ出していただきました。感謝いたします。



    |みなみ|2007年7月29日 09:32

  • みなみさま

    喜んでいただけると、こちらもほんとうに嬉しいです。
    カバーやオビに、いろいろと書いてありますが、気にせず、ともかく読んでみてください。
    最初は、なにがどうなっているのかわからないような書きかたがされていますが、おそらくは、それも著者のもくろみ。
    先の見えない展開と、意表を突く決着をお楽しみください。



    |編集部・T|2007年7月30日 16:41

  • コメントする

    ページの先頭へ