7月30日発売の扶桑社海外文庫は、以下の3点です。

●扶桑社ミステリー

 ジャック・ケッチャム『閉店時間 ケッチャム中篇集』金子浩/訳
(ブラム・ストーカー賞受賞の表題作をはじめ、鬼才の精髄を伝える全4本を収録)

 ニール・オルスン『奇跡の聖母』高山祥子/訳
(魔性の聖母画=イコンをめぐる、謀略のプロたちの決死の争奪戦。歴史美術ミステリー)

●扶桑社ロマンス

 ノーラ・ロバーツ『炎の壁の彼方から』(上・下)野川聡子/訳
(炎に魅せられた女性刑事vs連続放火殺人犯! 女王が放つロマンティック・サスペンス)

2008年7月10日 11:51

コメント(3)

Comment

  • 現在、翻訳中です。
    いましばらくお待ちください!



    |編集部・T|2008年7月14日 12:07

  • はじめまして。ステキな情報ページです。
    参考にさせていただきます。
    ケッチャムの新刊楽しみです。
    しかもはじめての中篇集ですね。
    収録内容とかもう少し情報いただけませんか?
    なんだかんだもうすぐ発売なので、買うのをお楽しみ
    にすればいいですかね。



    |ユキまま|2008年7月20日 13:15

  • コメントする

    ページの先頭へ